ホンダ ストリーム リアモニタのアーム交換

昨年取り付けたリアモニタですが、2列目のシートからモニタが近くて見にくいとの指摘があったので、アームを交換しました。

前回の記事はこちら
ホンダ ストリーム リアモニタの取り付け
ストリーム DBA-RN9 × SEIWA P99
モニタ:KATSUNOKI TKH701(メタルグレー)
アーム:SEIWA P99

剛性はSEIWA P99の方が上ですが、関節が多くて自由度の高いArcHill ST-307にします。
AMAZON メディアデザイン KYOTOにて、本体価格1,900円+送料650円=2,550円にて入手しました。

ST307_02 ST307_01
運転席からのバックミラーの邪魔にならないように、モニタを上下逆さまに取り付けています。
モニタが助手席から2列目に飛び出していたのが、飛び出さなくなりました。
注意点として、モニタのメスねじが短いので、ビスの交換が必要でした。
ここではステントラス小ねじM6の8mmで固定しています。
ST307_03

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。