淘宝(タオバオ)から中国版のNorton先生を購入する

注意
この内容はメーカーのライセンス違反になる可能性があるので、自己責任で行ってください。
—————————————————————————–

中国のamazonから2年3台用のNorton Internet Securityを個人輸入したのが2年前。
Nortonのライセンスに国識別が導入されて以降、幸い再インストールするような状況にならず、日本語のまま使い続けることができました。
ウチのノートン先生は中国人(2012/08/25)
初めての個人輸入(2012/09/08)

そろそろライセンスの期限が近付いてきたので、次のライセンス購入を検討しました。
従来のやり方が対策されたと言って正攻法で日本版を買うと、1年3台用でも5,000円を超えます。
抜け道がないものか探してみると、シンガポールが中国と国識別が同じなのを利用して、シンガポールのソフトで英語表記として使う方法があるようです。
国識別が追加された Norton中国版 を使ってみる 2014
実のところ英語は苦手なんですが、中国語よりはマシかと。
英語表記でもコンピュータ用語とアイコンをヒントにすれば使えると思うので、今回も中国版のライセンスに挑戦します。
—————————————————————————–
(2014/11/16 追記)
シンガポールの英語版でも使えませんでした。
こんなメッセージが出ます。
エラー: 「無効なプロダクトキー」(ノートン製品のアクティブ化時)
簡体字中国語版では認証が通りますので、文字化けしても使える人だけ購入してください。
—————————————————————————–

今回も中国のamazonから購入しようとしました。
2014年7月12日1時の時点で購入価格は166.19元。
2年前は2,000円でお釣りがきましたが、単価とレートが上がっているので2,700円位になっています。
サイト自体はあまり変わっていませんが、言語が英語表記に変えられるようになっていて外国人には使いやすくなっていました。
amazon_cn01 amazon_cn02

さて肝心の購入ですが、発送できないメッセージが出て購入できませんでした。
amazon_cn03

仕方がないので別の入手方法を探します。
色々探した結果、中国のオンライン通販サイトの淘宝(以下タオバオ)から入手することにしました。
ただしamazonより信頼性に欠け、もしかしたら希望する物品が送られてこないかもしれないということです。
そのため、慣れない人は出品者との交渉や検品のために、代行業者を通じて購入するのが一般的のようです。

今回利用した代行業者はこちら。
CHINAMART
日本語でタオバオの検索ができます。
日本人が現地で代行しているようです。

キーワードをNortonで検索したら、2年3台用がamazonより安い139元で売られていました。
taobao01

ただし、適用されるレートは為替手数料込で設定されているため、日本円では2908円となりました。
ちなみに同じ時刻のレートをGoogleで調べると、2270円くらいでした。
cnyjpy

商品の出品者情報を見ると天猫(企業出品者)で信用があり、販売実績もあるようです。
taobao00

検品と言っても、ソフトの場合はパッケージの確認程度だと思うので、入札と支払いのみ代行してもらいました。
代行手数料100円。
taobao02

ライセンス切れまで3か月の余裕があるため、発送も価格優先にしておきます。
サイトにある送料計算機で調べると0.5kgで送料は1591円。
taobao04

07/12(土)に注文しました。
休み明けの07/14(月)に在庫を確認したことと銀行振り込みの案内が届きました。
その日のうちに楽天銀行から手数料無料で振込、CHINAMARTのサイト上で振り込んだ連絡をすると、07/15(火)に入金を確認したことと買付作業開始の連絡が届きました。

07/21に送料が確定したので、その日のうちに楽天銀行から手数料無料で振込、CHINAMARTのサイト上で振り込んだ連絡をします。
今回は本体価格(手数料込)2,799円、送料計1,757、合計4,556円でした。送料を入れても日本語版の半額くらいです。
taobao05

07/22に発送され、そこから先は運送会社の配達状況にて確認することができます。
07/23に運送会社が引き受け、07/24に上海を出発。
翌07/25に日本に到着して関税を通りました。
そして07/26には受け取ることができました。
今回は住所の文字化けがなかったので、無事にすんなり届きました。
EMS001

内容物はソフトのパッケージと、おまけなのかカエルの爪切りが入っていました。
段ボールは関税検査のために開封されたようですが、中身のソフトのパッケージは未開封でした。
パッケージの中にはCDとライセンスキーがちゃんと入っていました。
NIS2014_001 kaeru

とりあえずこの記事は購入するところまでです。
後日、現状の使っているライセンスが切れたらセットアップに挑戦します。
精巧に作られた偽物ではないことを祈ります。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。