紅葉の日帰り中央アルプス北部縦走(御嶽山噴火の日)

2014年9月27日、極楽平-三ノ沢岳-宝剣岳-木曽駒ヶ岳を縦走してきました。
その日は奇しくも、戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火した日となりました。

行きも帰りもバスとロープウェイは臨時でピストンしていましたが、ちっともハケません。
移動に時間がかかりましたが、駒ヶ根ロープウェイは紅葉が見事でした。晴天だったので、千畳敷からは富士山も見えました。
朝夕は気温がぐっと下がります。動き出すと暖かくなりますが、それまでは上着が必要です。
三ノ沢岳までの登山道は見通しが良いですが、ハイマツが生い茂っていて所々登山道を誤ったもよう。アップダウンがあったり、大きな岩があったり、それなりの体力を使います。
宝剣岳は鎖場が楽しいですが、何せ高低差を感じる所なので足がすくみます。足を踏み外すと滑落死できそうな崖で常に緊張感があります。
標高の高い山が連なるので、ここで高山病になる人もいるみたいですが、軽く走っても全く問題ありませんでした。3回の富士山登山の経験で、どうも3000m超えが自分の体の高山病のラインみたいです。

05:40 黒川平駐車場着
(バス待ち30分)
06:10 黒川平バス停発
(バス移動)
06:45 しらび平バス停着
(ロープウェイ待ち50分)
07:33 しらび平ロープウェイ発
(ロープウェイ移動)
07:40 千畳敷着
—登山開始—
08:15 千畳敷発
08:50 極楽平着
09:20 三ノ沢岳分岐着
11:00 三ノ沢岳山頂着
(休憩15分)
11:15 三ノ沢岳山頂発
12:55 三ノ沢岳分岐着
13:30 宝剣岳山頂着
(休憩15分)
13:45 宝剣岳山頂発
14:05 宝剣山荘着
(昼食15分)
14:25 宝剣山荘発
15:05 木曽駒ヶ岳山頂着
(休憩10分)
15:15 木曽駒ヶ岳山頂発
15:45 乗越浄土分岐
16:20 千畳敷着
—登山終了—
(ロープウェイ待ち110分)
18:10 千畳敷発
(ロープウェイ移動)
18:25 しらび平着
(バス移動)
17:00 黒川平バス停着

senjoujiki
senjoujiki_
上:千畳敷カール 下:千畳敷から極楽平までの登山道
2万年前の氷河によってできた地形だそうです。
青空に山と紅葉が良く映えます。
距離感覚がつかめないくらい巨大で圧倒されました。
一番目立っているピークが宝剣岳で、今回の登山で一番の見所です。
千畳敷から極楽平までの登山道は良く整備されています。

sannosawadake
ontake
上:三ノ沢岳(2846.5m) 下:極楽平から見た噴火2時間前の御嶽山
分岐点から三ノ沢岳まで片道約2kmの稜線です。
頂上が極楽平とほぼ同じ高さにあるので、行きも帰りも同じくらい時間がかかります。
狭いので団体さんとすれ違うと大変です。
所々のピークには登山道から外れて人が通った跡があります。
登山道には看板の類はありません。目標が見えているので外れても迷うことは少ないと思いますけどね。

ここから御嶽山までは直線距離で30kmくらい離れています。
噴火前にガスってしまって見えなくなってしまいましたが、このときはまさか噴火するなんて思ってもいませんでした。
噴火を知ったのは宝剣山荘でカレーを食べていた最中です。
幸いにもこの日、火山灰は目で確認していません。

sannosawadake_
iwahibari
上:三ノ沢岳方面から見た宝剣岳周辺 下:イワヒバリ
左から木曽駒ヶ岳(2956m)、中岳(2925m)、宝剣岳(2931m)です。
ロープウェイの最終便が17時まで(実際は18時過ぎてもピストンしてたけど)を考慮して、中岳は登らずに巻き道で回避しました。
中岳の巻き道は宝剣岳には劣るけども、なかなかの岩場です。
初めての縦走でしたが、遠くに見えて思ったよりも近いことが判りました。
人間に対する警戒心が無いのか、イワヒバリが近くまで寄ってきて登山を先導してくれました。

houkendake
houkendake_
上:宝剣岳 下:宝剣岳の鎖場
宝剣岳は足場の少ない岩場続きで、連続して鎖場が出てきます。譲り合わないと人とすれ違えません。
崖のような所にも安全柵の類は無いので、登山の装備がない人と極度の高所恐怖症の人は行かない方が良いです。
山頂の一番高い所に大きな岩が1つあって、ツレはそこに立ったのですが、さすがにそれはできなかったです。
ちょうど山頂で朝日長野放送の生放送隊とすれ違いました。裏方の人は大変ですね。

senjoujiki__
乗越浄土(のっこしじょうど)から千畳敷方面。
極楽平方面とは違った険しいV字谷の景色が広がります。
晴れているうちにロープウェイに向かう道を確認したから良かったものの、分岐に看板が無いようです。
ガスって先が見えないので、心配になった人に道を聞かれました。

帰り際にロープウェイに乗るのに2時間かかったので、暇つぶしがあると良かったです。
下山してからロープウェイのチケットについていた割引を使って温泉に入ってきました。
休憩所のテレビのニュースに釘付けになってましたけどね。
それと、駒ヶ根に来たら名物のソースかつ丼。
駒ヶ根インターからすぐ近くの明治亭本店で食べてきました。
メニュにただのソースカツ丼と信州産ソースカツ丼があって、少し高くても信州産を選択。商売がうまいですね。
疲れた体にしみわたります。
DSC_2579

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。