ツヴァイに入会して婚活を始めてみた(ツヴァイ岐阜)

きっかけ

お見合いパーティで知り合った子と同棲の直前で別れることになりまして…
同棲に向かっていたエネルギーをどうしようかと思って、初めて結婚相談所を検討することにしました。
結婚相談所って初期費用がそれなりにかかるんですが、部屋を借りるためにまとまったお金を考えていたので、その浮いたお金15万円くらいなら大丈夫だという判断です。

登録人数や経験の多さで大手の中から、拠点が近くて30周年キャンペーンをしていたツヴァイ岐阜の説明会に行ってきました。
説明会はホームページから申し込むことができます。
申し込むと、担当の人から電話がきます。夜でも連絡がとれるように、携帯からかけてきます。
知らない電話番号なので迷惑電話かと思ってしまいました。時間を変えて何度も電話してくるので、しつこい電話があれば、ツヴァイかと。
(余談ですが、迷惑電話対策のアプリはWhoscallが良いですよ。)

場所について

その気になっているうちに早く説明を聞きたかったので、仕事の後に行ける平日のイブニング説明会19時~に申し込んだのですが、ビルの玄関が19時にしまってしまうので、15分早めに行きました。
玄関が閉まっている場合は、玄関の右側の奥に通用口がありますが、少々込み入ったわかりにくい場所にあります。
今回は電車で岐阜駅から歩いて行きました。後で知ったのですが、ビルから岐阜駅方面へ行ったところにコインパーキングがあって、30分100円で駐車できます。
パークタウン金町

場所はビルの10階にあるのですが、ツヴァイの他の入居は普通の会社なので、ビジネスマンとエレベータが一緒になると、こちらは私服で行き先がバレバレだったりします。
10階のエレベータを降りて右方向にツヴァイの入口があるのでわかりやすいですが、途中で別の会社が扉を開放していて見えるので少々気になりました。
入口に入ると自動でチャイムが鳴ります。中の部屋は仕切りで切られているだけなので、声が大きいと外に漏れるかもしれません。
Zwei

マリッジコンサルタントについて

最初に電話してきた人が応対してくれました。
雰囲気はまんま、世話好きのおばちゃんって感じです。
ツヴァイ岐阜は開設して10年だそうですが、開設当時からのコンサルタントさんでした。
アドバイスもしてくれますが、こちらの意見を推すと尊重してくれます。
常に目線がこちらを向いていましたが、人間性の観察でしょうか。
怖いと感じるか、真剣と感じるかは意見が分かれるかもしれません。
入会した場合、基本的に担当はその人で固定だそうです。
名刺に携帯番号と携帯メールアドレス(docomo)が載っていて、困ったときは相談に乗ってくれました。

説明会について

最初に資料一式を渡されました。中身がわからないように資料を真っ白な封筒に入れてくれたのはさりげなく良いですね。
パンフレットや紹介の見本、クオカード1,000円分も入っています。
売りとしては、イオン系列であることや、上場していて安心できること、会員数が多くて安定して紹介できること、歴史があることのようです。
紹介ビデオが流れたり、システムの説明の他に、5段階で答える質問だったり、色を使った心理テストみたいなのがあります。
パソコンを使って選択するのですが、それなりに項目があるので、少々面倒です。
自分のプロフィールは、生年月日や住所、身長体重、学歴、年収、家族の年齢、価値観など。
身長や体重は自己申告なので、少しサバを読んでます。
最後に相手の希望条件を入力すると、自分と相手がマッチングするリストが出てきます。
年齢とおおまかな住所しか表示されないので、ここで判明するのは紹介可能な人数の把握です。
紹介可能な人数がわかったところで、料金の提案と説明があります。

料金について

十分に人数が紹介できるということで、年間72人紹介できるプランを提案されました。月6人以上を15日と30日に分けて紹介されます。
2つプランがあって、違いは月2回まで初対面の際にコーディネータがツヴァイで会えるようにセッティングしてくれるか否かです。
入会初期費用は、どちらのプランも登録料32,400円、情報選択料42,120円、成婚料不要は変わりません。
料金の違いは活動サポート費が60,480円か、または5,400円です。
せっかくなので高いプランで契約することにしました。
(活動サポート費とは、ツヴァイの方で2人の会う都合を合わせてくれる「出会いのセッティング券」が月に2枚、12ヵ月間付くことです。そのときに説明がなかったですが、後からでも1枚6,000円(税抜)ほどで買えます。使わないと無駄になるので、必要になったときに購入すればよいかと思います。)
入会初期費用の合計金額が135,000円(税込)のところを、活動サポート費から30周年記念で10,000円引き、その場で契約して5,000円引きして120,000円です。
(活動サポート費については、ツヴァイの株主優待を使うと半額になります。ヤフオク!)
それとは別に、月会費が14,904円かかります。
休止は6ヶ月まで可能で、その場合は月会費は1,620円になります。
説明会の時間は30分ということでしたが、詳しい説明や契約をしていたので19時から始めて21時半までかかりました。

入会について

説明会に行ったのが月末で、15日の紹介に間に合うためには5日までに入会ということでした。
20日が請求日なので、この場合、最初の月が半月分しか紹介されなくても1ヶ月分請求されます。
焦らない人は、5日を超えて入会したほうが得です。
入会のために準備するものは、独身証明書、卒業証明書、収入証明書、月会費、入会初期費用です。
平日に有給を使って証明書を発行して、その足でツヴァイまで行きました。
載せる写真をコンサルタントさんにデジカメで撮影してもらうので、少し小奇麗な格好をして。
写真は3枚まで載せることができます。後で変更すると料金がかかるので、先に持っていくと良いと思います。

月会費は銀行振り込み用紙に書き込んで、銀行届出印の押印。後からイオンカードで支払いができたのを知りました…

入会初期費用は現金や振り込みもできますが、クレジットカードで。
最後に入会後のガイダンスの日程を予約しておきました。
事務手続きだけなので駐車料金は30分で済みました。

会員証とパスワードについて

会員証とパスワードは別で郵送にて送ってきます。
封筒は送り元がわからないようになっています。
送り先も本籍ではなくて、現住所に送ってくれます。
紹介直前の14日に届いていました。

つづく
ツヴァイに入会して婚活を始めてみた その2

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。