ワシトピア開通 初日

お互いに目と鼻の先にあるのに、相互乗り入れができなかった鷲ヶ岳とホワイトピアたかす。
雪不足で延期になっていましたが、連日の積雪でついに可能となりました。
これで、ピアの多彩なコースを楽しみつつ、鷲のパークを楽しむなんて贅沢なことができるようになります。
ゲレンデマップ

8時半に通行可能ということで、ホワイトピア側では開通を待っていた人がいましたが、初日の開通は9時20分くらいでした。
連絡通路は眺めが良く平なので、撮影スポットになっていました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気になった点

相互接続は大歓迎ですが、気になった点を挙げます。

ピアから鷲に行く場合、アルファクワッドからパノラマウェイを通って、オーロラ第3クワッドの降り場に行くルートになります。
連絡通路のあたりは斜度がないので、特にボードの場合は板を外さなければならないかと思います。
もし、すぐ近くにあるブラボークワッドから行こうとすると、斜面を登ることになります…
ブラボークワッドの降り場の位置が鷲側の上級コースになってしまうので、致し方ないですが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鷲からピアに行く場合、オーロラ第3クワッドから、すぐ入れます。
ただし、オーロラ第3クワッドに乗るためには、平均斜度20度の中級向けマジカルコースを通らなくてはならず、初心者らしき方が往生しているのを見ました。

ダイナ-高須みたいな面での接続だと利用しやすかったですけどね。

共通リフト券

最後に料金について
まともに購入すると4900円かかりますが、ピアの場合は入手頻度の高い2000円OFF券が使えました。
休日の帰りの駐車料金所で1枚もらえる、アレです。
この券を使うと2700円(補償金1000円含まず)で購入できます。
鷲で共通リフト券に半額券を使えるのかは未調査です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。