モリスポ試乗会 ホワイトピアたかす 2016/03/20

YONEXの試乗会でNEXTAGEに惚れて3年と4か月が経ちました。
YONEX試乗会 チャオ御岳 2012/12/16

そろそろ新しい板が欲しくなって、試乗会に行ってきました。
今回もメモ代わりに板の感想を載せておきます。
あくまでも、経験の少ない一素人の意見として取り扱ってください。

試乗者の情報

・身長 180cm
・体重 70kg
・年齢 34歳
・滑走頻度 1シーズンあたり15~20日
・フリーラン、グラトリ、パークなど、オールラウンドに何でもします。
・板の履歴
初心者用無名ブランドを約4年間使用
LIBTECH SKATE BANANA 08-09 156cmを約3年間使用
YONEX NEXTAGE(NX12) 12-13 156cmを約3年間使用

試乗した板

YONEX NEXTAGE(NX16) 156cm
YONEX THRUST SLR(TH16S) 156cm
YONEX FOAROC(FO16) 154cm
YONEX SMOOTH(SM16) 150cm
YONEX REV(RE16) 156cm
LIBTECH SKATE BANANA 10th 156cm

YONEX NEXTAGE(NX16) 156cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まず最初に選んだのは、現状の板の後継です。
板の柔らかさはNX12とあまり変わらないですが、リフトに乗ったときに重量が軽くなったのを感じました。
従来と同じように速度を出しても安定して滑れますし、カービングをしても問題ありません。
取り回しがしやすくなって乗りやすくなっていますし、少しオーリーの高さが上がった気がします。
カーボンの反発を楽しみつつ、オールラウンドに色々やりたい欲張りな人にはお勧めです。
3年間の技術の進歩を感じました。

YONEX THRUST SLR(TH16S) 156cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お目当ての板が出払っていたので、テクニカル向けの板に乗ってみました。
NEXTAGEと比較する板ではないんですが、まず第一印象が「重くて固い」でした。鉛の重りを足につけているような。
軽くてしなやかな板に甘やかされた自分では板が曲げられず、グラトリできません。
その代わり、カービングの安定性は抜群に良く、安心して体を傾けられます。

YONEX FOAROC(FO16) 154cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まだお目当ての板が返ってこないので、今度はパーク向けの板に乗ってみました。
柔らかいので良く板が曲がりますが、NEXTAGEと比べると反発が物足りなく感じました。
重さはNEXTAGEとあまり変わらないですが、回しやすかったのでグラトリ向けとしても使えると思います。

YONEX SMOOTH(SM16) 150cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
痺れを切らして、残っていた短い板になりましたが、お目当ての上位モデルです。
板が6cmも短いので比較になりませんが、この長さでもNEXTAGEより気持ち固めで反発が上がっています。
待ってでも長い板に乗ればよかったです。あまり違いが分かりませんでした…

YONEX REV(RE16) 156cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
SMOOTHがあまり面白くなかったので、最上位モデルにも乗ってみました。
固さ的にはTHRUSTと同じですが、こっちの方が断然軽いです。と言ってもNEXTAGEと比べると変わらない程度ですが。
SMOOTHの158cmも似たような固さなので、自分には少々固いかもと思いました。

LIBTECH SKATE BANANA 10th 156cm

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
番外編として、NEXTAGEの前に乗っていたSKATE BANANAにも乗りました。
10周年だそうで、試乗できたのはなんとデザインが当時の復刻版になっています。板自体は最新式なのでご安心を。
当時はよくわからずに、流行でロッカーに乗ってうんちくを傾けていましたが、今回久しぶりに乗ってみて違いが良く分かりました。
独特のツルツル感は面白いですが、カービングができないので、自分にはメインの板にならないです。
昔よりも結構軽くなっていて乗りやすくなっていましたし、新雪で楽にフワフワできる感覚は忘れられないですけどね。
たまに試乗会で乗ってみる程度で良いです。

さいごに

正午を過ぎて試乗に疲れたので、ここまでです。
まとめてみて思ったのは、同じメーカのグレードが高いものが良いわけではないってことですね。
次に試乗会に参加することがあれば、他メーカの板にも乗ってみたいです。
あと、モリスポの試乗会は初参加でしたが、予めビンディングは外しておいて、自分の板は車に置いておくのがスマートですね。
試乗中の自分の板が自己管理の場合、ワイヤーロックできない状態で雪面に無造作に置いておくのは、不用心ですから。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。