ホワイトピアたかす サンライズ営業

ホワイトピアたかすの今シーズン初のサンライズに行ってきました。
今回も1人です。

体力をパーク開放まで温存したいので、5時から1時間遅らせて6時に着きました。
今回も道中は車載動画を撮影したので、編集する時間があれば、そのうちに公開します。


ゲレンデの状態は、結論から先に言うと、非常にガッカリです。

まず、雪の状態が良くないです。
ほとんどのコースが、アイスバーンの上に新雪が少し乗っている状態です。

雪が足りないのか、スキップコースやジャンピングコースは、柵があってパノラマウェイから入れなくなっています。
コースによっては、石が転がっていたり、一部の雪が茶色くなっていたりしています。

リフトから見ても、ゲレンデ全体の雪が少ないです。
こんなに雪が少ないゲレンデだったかなぁ。

少ない新雪を求めて、7時半にオープンしてすぐにコースに入りましたが、1人に先を越されました・・・
気持ちよく滑れましたが、次第にガリガリになっていきました。


10時にもなると、結構混雑します。
狭いゲレンデなので、人を避けるのが大変です。

1人用のリフト乗り場が設けられたのは良かったです。


パークは一箇所に詰め込んであるので、リフトから位置を知っておかないと、通り過ぎてしまいます。
こちらもオープンしてしばらく、人が少ないときに重点的に練習。

センターコースから一番上の奥のボックスまで、小山を越えなくてはいけないので、アクセスしにくいです。
サイドインとカーブしたボックスは、まだやる勇気がありません。


一番練習しやすい形のボックスとキッカーに行列ができ始めたので、買ったばかりの短い板を出してきました。
新しい板を買いました

使うのは、買って2度目です。1回目は深い新雪で楽しめませんでしたが、今回は色々と挑戦できました。

まず、短くて軽いので、スピンが楽です。
普段の板で回せないくらい疲れていても、これなら平気で回せます。

モーグルコースも入れます。
普通の板より、取り回しを気にしなくて良いので、それなりに滑れます。
でも、疲れるのに変わりはないです。

スイングコースでスピードを出してみましたが、バタつきは思ったほどありませんでした。
キッカーは難しいと思っていましたが、着地を間違えなければ、飛べます。

ボックスも問題ないですが、一度、普通の板なら関係ない程度の段差にノーズが引っかかって、吹っ飛ばされました。
良くも悪くもリフトから丸見えなので恥ずかしいです。


13時まで滑って、帰り際に海外旅行の応募を2口してきました。
シーズンを4つに分けて抽選するようですが、ハイシーズンは当選確率が低いかもしれませんね。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。