乾燥エノキ

いつだったか、ためしてガッテンのキノコがテーマのときに、乾燥エノキが出ていました。
ゲストが、スルメみたいでおいしいと言っていたのを急に思い出したので、作ってみました。

普通のエノキ茸の石突を切って、水洗いして、晴れた日に天日干しをしてみます。
昼から夕方まで4時間程度の天日干しでは少し湿っているようなので、もう1日、朝から夕方まで干しました。



白い色が少し茶色くなり、乾燥エノキができました。
そのまま食べてみると、確かにスルメみたいな味がします。

夕飯の準備中につまんでいたら、食べきってしまいました。
食べた後に、腹痛とか起きないか心配になりましたが、あれから何も無いので、大丈夫かと。

後で調べてみたら、さらに電子レンジで加熱すると、スルメの味が濃くなるそうです。
あと、陰干しにしないと、ビタミンB2が壊れてしまうようです。

ダシが出るので、味噌汁を作るときに使うと、手間が省けます。
乾燥エノキの油炒めにみりんと醤油と七味で味付けすると、酒のつまみになるとか。

簡単に作れることがわかったので、エノキ茸なんて安いものなので、もっと買ってきて干して、色々挑戦してみよう。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。