SoftBankからOCNにMNPしました

はじめに

キャリアメールと音声通話用にSoftBank、データ通信用にOCN モバイル ONEを契約して、携帯の料金は2,500円/月を切っていました。
しかし、結婚してさらに節約意識が高まり、固定料金見直しの一環で、MNPで電話番号を変えずにOCN モバイル ONEに一本化する方向にしました。
SoftBankの回線は2000年4月から契約しているので、J-PHONE、Vodafone、SoftBankと3キャリアを経ていますが、ようやく初MNPでキャリア乗り換えとなりました。
これまで維持してきた「@c.vodafone.ne.jp」ともお別れです。

関連記事
OCN モバイル ONE 30MB/日コース(旧名:モバイル エントリー d LTE 980)で携帯料金の節約
Xperia Z3 401SOをSoftbankの3G契約のままで使う

手順について

スマートフォンの購入

まずは本体が無いと始まりません。
SoftBankのスマートフォンはSIMロック解除しないとOCN モバイル ONE(docomo系列)のSIMが使えないので、SIMフリーかdocomoのスマートフォンを購入します。
docomoのスマートフォンには余計なアプリが入っていますから、SIMフリーのスマートフォンを選択するのが一般的かと思います。
私はSIMフリーのスマートフォン(goo g07+(Covia CP-J55aW))を一括購入しています。
(都合により少々早く購入することになりましたが…)

関連記事
g07+(CP-J55aW)を使ってみて気になったところ


現在のキャリアにMNPの連絡

SoftBankから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号を受け取ります。
日曜の正午前にSoftBankに電話(*5533または0800-100-5533)しましたが、10分ほど待たされました。
オペレータとつながり、MNPする理由、MNP先のキャリア、SIMフリー携帯が必要なことを確認されました。
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号は、通話後にすぐSMSで届きます。

参考文献
ソフトバンクから他社へ変更する場合


変更先のキャリアに申し込み

SIMフリーのスマートフォン(g07+)を購入したときに、セットでOCN モバイル ONE 音声対応SIMの申し込みが同梱されていたので、ホームページから申し込みました。(申し込んでもすぐに電話が切り替わるわけではありません。)
本人確認書類をブラウザからアップロードするのですが、Firefoxではうまくいかず、Internet Explorerでアップロードしています。
OCN モバイル ONEは初月の月額料金が無料なので、月末に申し込んで月初に開通手続きをすると、無料期間が最大になります。
SIMカードは数日で届くので、それを見越して申し込むと良いです。

参考文献
らくらくナンバーポータビリティ
OCNモバイルONEの初月無料を活用して10GB貰う裏ワザ!初期費用や初月日割り、月初申し込みのおトクさを解説

契約内容

コース OCN モバイル ONE 110MB/日コース(最大通信速度262.5Mbps)
SIMカードのサイズ 音声対応microSIMカード
(g07+でmicro SDカードを使うなら、microSIMです)
OCNでんわ 従量(月額無料)
留守番電話サービス 利用しない
キャッチホンサービス 利用しない
あんしん保障 利用しない
050 plus 利用しない
マイセキュア 利用しない
マイポケットプラス 利用しない
支払方法 クレジットカード
メールウィルスチェックサービス 利用しない
迷惑メールブロックサービス 利用しない
本人確認方法 本人確認書類アップロード

データ通信用SIMの解約

OCN モバイル ONEの開通は月初が得ですが、解約は月末が得です。
日割り計算が無いので、月初に解約すると、1か月分の月額料金がかかります。
解約希望日が指定できるので、月末にしておくと、期間ぎりぎりまで使えます。


MNP開通手続き

SIMカードが届いたら、開通日の前日18時から翌10時までの間にMNP開通手続きをすると、12時くらいには以前のSIMが使用不可になり、以前と同じ番号でOCN モバイル ONEの回線が使えるようになります。
先にも書きましたが、月初に開通手続きをすると、無料期間が最大になります。


日程

日付 内容
5月28日 SoftBankから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約番号の取得
OCN モバイル ONE(音声対応)の申し込み
OCN モバイル ONE(データ通信用)の解約申し込み
5月31日 OCN モバイル ONE(音声対応)SIMカード着
6月01日 MNP開通手続き
MNP開通

費用について

今回の転出にかかった費用

内訳 金額
MNP転出手数料(SoftBank) 3,240円
gooのスマホ g07+ 選べるOCNモバイルONEセット 21,384円
合計 24,624円


SoftBankは基本料が日割り計算されます。
(g07+の通信テストのためにデータ通信料を取られています)

月額料金について

内訳 変更前金額 変更後金額
SoftBank 回線
ホワイトプラン 基本料 934円
ホワイトプラン 通話料 0円
パケットし放題S for スマートフォン 定額料 372円
SMS 通信料 0円
ウェブ使用料 月額料 300円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 128円
SoftBank 計 1,738円
 
OCN モバイル ONE 回線
OCN モバイル ONE 基本料 900円 1,600円
ユニバーサルサービス料 2円 2円
OCN光モバイル割1 -200円 -200円
消費税 56円 112円
OCN モバイル ONE 計 758円 1,514円
 
合計 2,496円 1,514円

MNPの手続きに3,000円ほどかかっていますが、毎月1,000円ほど節約になるので、4か月以降にプラスになる予定です。


  1. OCN光モバイル割:OCN光を契約の場合、5回線まで200円割引 

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。