ホンダ ストリーム 6人乗りにマイナーチェンジ

愛車がストリームなので、ニュースの記事が目に止まりました。
もともと7人乗りの車なんですが、2列目の真ん中が収納になって、6人乗りになったそうです。

仲間5人で遊びに行くことがあるので、2列目は3人乗れたほうが都合が良いのですが、収納が欲しいという意見が多かったのでしょうか。
売り文句が「2人のセブンシーター」なので、快適な前列と、おまけの後列と思っていて、席をつぶしてまで後列用の収納なんていらないと思うのですが・・・

もっとも、5人で移動中に運転を代わってもらって、2列目の真ん中に2時間座ったときは、座り心地が悪すぎでした。
やはり、この車の後列は短時間の移動に限ります。

ホンダのホームページによると、何も付かないパッケージがなくなって、RSZか、RSZ Sパッケージの2種類だそうです。
Sパッケージは、フォグライトや、テールスポイラー、本革のセレクトレバー、スポーツペダル(2.0Lのとき)、・・・
自分が追加したオプションと同じでした。

1.8Lは、パネルの照明や革のステッチが青、2.0Lは赤になっているみたいです。
青の方が好きなので、結局は、2.0Lで青く光る自分の車が一番良いって結論です。

ホンダ、「ストリーム」をマイナーモデルチェンジ -乗車定員を「6人乗り」のみに・「VSA」標準装備など- | 自動車ニュース 【オートックワン】
http://autoc-one.jp/news/1029170/

ストリーム
http://www.honda.co.jp/ACCESS/stream/

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。