キロロでシーズン最後のゲレンデ

先週末は2泊3日で、北海道はキロロに居ました。
北海道に行くのは2回目、春スキーで行くのは初めてでした。

友人とレンタカーを借りて、空港からゲレンデへ。
札幌市内にも雪はありましたが、道路はドライで走りやすいです。
高速からゲレンデまでは山道なので、十分注意してください。

ゲレンデは地面が見えないくらいに雪は十分ありましたが、午前中でも陽が昇ってくると、かなり融けてきます。
重くて滑りにくいシャーベットの雪なので、下部の緩斜面は滑れたものじゃないです。

山の頂上は広い雪原が広がっていました。
ゴンドラに15分揺られて着くだけのことはあります。
天気が良いと日本海まで見渡せました。

この時期にこれだけの雪があるのは、さすが北海道です。
岐阜のゲレンデより1か月くらい遅い季節感です。
雪質は悪かったですが、シーズン最後にこれだけ滑れたのは良かったです。

雪が十分あるので、キッカーやボックスが設置されていました。
久しぶりにボックスを滑ったら、着地に変な力が入って腰をやらかして、しばらく動けませんでしたけどね。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。