肩凝りについて考える

ここ数年、酷い肩凝りに悩んでいます。
肩から背中にかけて痺れてくるので、集中して仕事が続かないです。


原因は仕事がデスクワークで、1日中パソコンの前に動かずに座っている事や、姿勢の悪さ、筋力の低下が問題だと思っていました。
加えて最近、気にしているのがTCH(歯列接触癖)です。

普通、人間の上下の歯は接触する時間が短いそうですが、何かに集中すると無意識に歯が接触するようです。
力が軽くても上下の歯を接触する時間が長いと、筋肉に負担がかかり、肩凝りの原因になるとか。

同じ理由で、歯軋りも問題です。
どうも歯軋りが酷い方に分類されるらしく、歯医者さんから睡眠前にマウスピースの着用を勧められました。

自分の歯型を見せてもらいましたが、尖っているはずの歯のてっぺんが無くなっていて焦りました。
作ってもらったマウスピースも、半年で穴が空きそうな勢いです。


肩凝りの根本原因の解決は必要なんですが、仕事は変えられないし、ストレスや癖もすぐに治らないもの。
今の肩凝りをすぐに軽くしたい。
梅雨に入ってからは寝付けず、睡眠不足が続いていました。

先日、父の日で実家に帰ったとき、弟のベッドで横になったらコロリと寝てしまいました。
枕を新調したそうで、その日のうちに同じ枕を発注しました。

東京西川 肩楽寝枕 高めタイプ
何年も使い古したペチャペチャの枕より、断然寝やすいです。
寝つきが良くなって、以前より朝の肩凝りが軽くなりました。


そして昨日、たまたまテレビを見ていたら、肩凝りに効くとして「あべこべ体操」が紹介されていました。
正式には「フェルデンクライス」と言うそうです。

ニューストレッチプログラムその6 30秒で首がほぐれてしなやかになる
http://www.youtube.com/watch?v=nt5ERNh0Qko


別々の動きをするのがミソみたいですね。
やってみたら、結構、肩凝りがスッキリしました。
出勤前にやれば、午前中くらいは肩凝りを気にしなくても良さそうな勢いですよ。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。