JR東海 普通列車のトラブル

まずは報告から。
2012年8月4日、富士山に登頂成功しました。
この件は情報の整理が完了していないので、後日記事にします。
色々あったんで、簡単な件から記事にします。

登頂翌日の5日は伊豆観光をして、JR三島駅から電車でJR蘇原駅まで帰るときのこと。
とある理由により、普通列車で帰ることにしました。

三島駅を15時22分に出発する鈍行列車に乗車して、静岡駅に16時27分到着。
静岡駅を16時29分に出発する鈍行列車に乗車して、浜松駅に17時42分到着。

浜松駅を17時52分に出発する新快速の列に並んでいると、6両編成の6両目の冷房が故障というアナウンスが流れました。
ほとんどの乗客が別の車両の列に並びましたが、ひねくれているので、その6両目に乗車しました。

おかげで座席に座ることができました。
見渡すと、そんなひねくれ者が10名ほどいました。
それと、電車の電気系統という珍しいものを見ることができました。


実は6両目の前側の冷房だけが故障ということで、後側の冷房は効いていたので、後側は心地よかったりします。
各駅の事前のアナウンスと、連結部の蒸し暑さの2重ブロックによって、他の車両で立っている人がいても、この車両だけは悠々自適でした。

この快適さを壊したのが、イベントによって特別停車した笠寺駅にて。
冷房が故障しているはずの車両に男性がなだれ込んできて、あっという間に満員電車になってしまいました。

この男性の風貌にある特徴があったので調べてみると、原因がみつかりました。
日本ガイシホールにて、水樹奈々のライブがあったようです。
うらやましい。先日発売したシングルは、なかなかの出来でした。

電車は19時50分に岐阜駅に到着して、高山線に乗り換えなんですが、ここでも問題が発生しました。
岐阜-蘇原間にて、大雨のため運転見合わせとのこと。
ずっと快晴だったので信じられなかったですが、どうも集中豪雨があったようです。

仕方がないので一番短い列に並んだら、直後に電車が復旧して、座席に座ることができてしまいました。
アナウンスによると2時間遅れだそうで、近くのおばさんも「みんな疲れた顔してるわね」と話していました。
僕は種類が違う疲れです…

蘇原駅に到着が20時40分くらいでした。
移動時間は5時間くらいかかっているんですが、新幹線を使ったときに乗る予定の遅れた電車に乗って帰ってきたので、新幹線も普通列車も、どちらも帰宅時間は変わらず、結果的に三島-名古屋間の新幹線代が浮いて得したことになりました。

なんだかトラブル続きでしたが、こんなことってあるんですね。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。