ウチのノートン先生は中国人

追記
2013年2月27日以降、シマンテックがこの方法を使えないように対策を施すようです。
まだ認証が通るという報告もありますが、自己責任でお願いします。
—————————————————————————–

パソコンのセキュリティソフトは、ノートン先生を使っています。
パッケージに写真が載っていた頃から世話になっているので、もう15年以上の付き合いでしょうか。
ライセンスの日数が少なくなってきたので、追加購入を検討します。
※価格は2012年8月25日の情報です。


部屋にパソコンが4台ありますが、あまり使わない1台は無料のMicrosoft Security Essentialsに任せるとして、3台分のライセンスが必要です。
しかし、Amazon.co.jpで日本語のパッケージで購入すると、3台1年間で5027円かかります。


実は、Norton Internet Securityのライセンスは世界共通なので、日本語版のライセンスでなくても認証できます。
Amazon.co.jpで中国語版を購入すると、3台2年間で3400円になります。
年換算で計算すると、日本語版の約1/3の値段です。


ここまでやったのが2年前の話です。
今回は中国のAmazon.cnから直接購入してみました。
参考にしたのが、こちらのブログです。

amazon中国(joyo)でお買い物 | Studio GAKI !
http://studiogaki.com/archives/2001


诺顿网络安全特警2012(3用户2年免费升级)
中国語なんて知らないですが、Amazon.co.jpと似ているのでGoogle翻訳で調べながら進められます。
航空便だと8月30日、通常便で9月12日に到着する予定だそうで、急がないのと送料が高いので通常便にします。

さて気になる値段は、3台2年間の製品が119人民元、送料が35人民元、合計154人民元になります。
クレジットカードのレートは少し違うので、請求が来るまで正確な金額ではありませんが、Googleで調べたレートだと、1902円です。
仮に2000円だとしても、日本で中国語版を買うより4割くらい安いわけです。


ちなみに、中国語版のライセンスを使うと、ライセンス上は言語が「簡体字中国語」になります。
ソフトのほうは日本語版の体験版からライセンスを有効にすれば、日本語版が使えます。
なお、メーカーのライセンス違反になる可能性があるので、自己責任で行ってください。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。