初めての個人輸入

以前記事にした商品が、中国のAmazon.cnから届きました。

ウチのノートン先生は中国人 2012/08/25
http://dorara.net/548.html

香港から送られてきたようです。
予定の9月2日を少し過ぎましたが、海外からなので遅れるのも想定内です。


ひとまず荷物が届いて一安心… かと思いきや、宛先を見てビックリしました。


宛先が、すべて「た」になっている!
住所は英語で入力したはずなのに、おかしい。

これは、日本までは運ぶので、後は「たのみ」ます。というジョークなのかも?
別枠に、郵便番号と、アパート名と、氏名という、住所を特定できる最低限の情報があったので、かろうじて届きました。

日本郵政の付箋がついていて、住所が存在しないという旨のメッセージが張り付けてありました。
配達員の人が苦労して送ってくれたんでしょうね。どうもお疲れ様です。


さて、内容物は箱の大きさの割に対して、これっぽっちです。
パッケージはビニールで梱包されていたので、ライセンスだけ抜かれることもなさそうです。
必要なのはDVDの裏に書いてあるライセンスキーだけなので、メモしたら届いたものは全て破棄なんですけどね。


パソコン3台分の2年ライセンスが1951円で購入できました。
今のライセンスが切れる1か月後に、今回購入したライセンスを使用する予定です。
なお、メーカーのライセンス違反になる可能性があるので、自己責任で行ってください。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。