生体認証ATMを使ってみた

休日出勤の代休をとったので、大垣共立銀行の生体認証を登録してきました。
9月26日から開始されたサービスで、生体認証だけでATMが使用できるのは、全国初です。

生体認証ATMサービス|大垣共立銀行
http://www.okb.co.jp/personal/conveni/seitai.html

店舗は各務原支店にて。
登録の手順は、受付に行って、通帳と運転免許証で本人確認して、書類にサインをします。

受付の端にある登録端末で左右の手のひらを撮影します。
片手につき2回撮影と確認1回、手をかざします。
ここで生体認証の説明があって、粗品がもらえます。
BOXティッシュのプレゼントは平成25年3月31日まで。

そのあと、行員同伴でATMに行って、登録の確認をします。
各務原支店には3つATMがありますが、まだ真ん中のATMしか対応していないので、空くまで待ちます。

ATMで[残高照会]を選択して[カード(通帳)レス]を選択します。
次に生年月日を入力しますが、年号の選択が無いから西暦かと思ったら、年号でした。
静脈認証センサーに手をかざします。
手を放してくださいの表示で手を放したら認証できなかったので、表示のタイミングが違うような?
最後に暗証番号を入力して、残高が表示されたら確認終わりです。
認証番号のときは、ちゃんと行員さんは横を向いていてくれます。
これを左右の手で確認します。

体験してみて、ATMを使うときは、キャッシュカードの方が手順が少なくて楽です。
あくまでも、緊急時用ということで。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。