ガラスマでCROSSOを操作する

木曜日はメンズデーということで、シダックス 各務原鵜沼クラブに、18時15分から2時間居ました。
前回は、JOYSOUNDから出ている、キョクナビというアプリで曲の予約をしましたが、カラオケ本体の操作ができませんでした。

木曜日はシダックスのメンズデー(2012年10月12日)
http://dorara.net/661.html

今回の目的は、カラオケを楽しむのはもちろんですが、携帯の赤外線機能を使って、カラオケを操作することにあります。

スマートフォンはSHARPの107SHを使っています。
この機種は国産の、いわゆるガラパゴス スマートフォンと呼ばれるもので、日本独自におサイフケータイやら赤外線機能が付いています。
海外の機種にはこれらが付いていないので、ヘビーにカラオケを楽しみたい人には、国産のスマートフォンをお勧めします。

カラオケ店舗に行く前に、あらかじめアプリをインストールします。
今回はJOYSOUNDで動作確認をしますが、ここで紹介するアプリは、DAMにも対応しているようです。


ひとつは「りもカラ!」で、機器の操作ができます。

【スマホでカラオケリモコン】りもカラ!
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.remokara.controller

大人数でカラオケをすると、リモコンを常に誰かが持っていて操作できなかったりするので、そんなときに使えそうです。
キョクNAVIで採点の切り替えボタンを出すのに、ボタンを何回も押す必要があるんですが、これだとすぐに操作できるのが良いです。
あとは、イタズラ目的で使えるかも。


もうひとつは「カラオケ番号検索」で、曲の予約ができます。

カラオケ番号検索
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.harmonytheory.android.karaoke

いざカラオケに行くと、歌いたい曲を忘れてしまうことがあります。
あらかじめ曲を検索して保存しておけば、自分だけのカラオケのリストが作れます。
赤外線が使えなくても、リストだけでも有用なアプリです。
なお、赤外線の送信には「カラオケリモコン」アプリもインストールする必要があります。

曲名は本人映像を優先、キーは原曲のようです。
データベースの緒元が不明ですが、10曲程度入れてみて、番号の食い違いはほとんどありませんでした。
2曲だけ、カラオケ本体に存在しない番号がありましたが、古い情報なんでしょうか。
(後述するネットワークの不具合の可能性かも)

リストから削除の際に、もう一度検索しなおして、そのメニューで「保存を削除」しなければいけないのは面倒です。


アプリが正常に動作して赤外線を出しているか確認するには、デジカメ越しに見るのが手っ取り早いです。


CROSSOのリモコン受光部は、電源の隣にあります。
携帯の赤外線部を、そこに向けてボタンを押すことになります。
マイクも赤外線なので、その受光部と間違えないように。

実際に行った結果、機器を操作したり、予約を行うことは可能でした。
ただ、純正の赤外線式のリモコンに比べて、この携帯は赤外線の発光範囲が狭いので、正面から携帯を垂直に立てて送信しなければいけませんでした。
また、予約した曲は、うたスキと連動しないので、ゲスト扱いになります。
メインで使える機能よりも、補助として考えた方が良さそうです。

今回、2時間中に2回もキョクNAVIの通信が切れて、アプリの「キョクナビ」からの予約もできませんでした。
始めは赤外線が悪さしたのか焦りましたが、どうも店側の回線に不具合があったようです。会計時に店員が慌てふためいていました。

CROSSOとキョクNAVI間の接続が電波なのは判っていましたが、アクセスポイントを介して接続しているので、途中の回線に問題が発生すると複数の部屋に影響が出てしまうようですね。
Wikiによると、先月発売の機種からは無線を内蔵して、本体とリモコンは直接繋がるようです。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。