鷲ヶ岳1500m滑走

今シーズン3回目は鷲ヶ岳に行ってきました。
複数のゲレンデがオープンしていますが、総合的に判断すると、今週は鷲ヶ岳が魅力的かなと思います。
他のゲレンデは、リフトの乗継があったり、ペアリフトですから。

コースは、ならされていて、朝一でもそれほど表面がガリガリになっていなかったので、ウイングヒルズより滑りやすいコースでした。
アイスクラッシャーも厚く盛ってあるので、常に晴天だった今日でも、地面が見えるようなことはありません。
幅広のボックスと低いレールがあるので、アイテムの練習にもってこいです。

3連休の最終日でしたが、混雑していて、人によくぶつかりました。
一瞬の判断ミスが命取りです。

それと、リフトは最大15分待ちました。
こんなときに、あからさまに横入りされると腹立ちますね。
リフトは8時から16時半まで動いていましたが、最後の30分は、ほとんど待ちなしになっていました。

今回は駐車料金が無料なのが助かりました。
帰りに、リフト券半額をもらいましたが、ハイシーズンでもものすごく混むので、このゲレンデは今シーズンはもう行かないかもしれません。

第一クワッドの降り場付近は、紅葉の向こうに、雪をかぶった白山が見えます。
画面中央のの山は大日岳です。
こちらも早く白くなってほしいです。

パノラマ撮影をしましたが、残念ながら失敗しました。

駐車場で行ったら成功しました。
どうも回転する速度が遅すぎたようです。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。