気にしてますか、著作権

先日、インターネット上に公開されている動画のBGMについて、友人と話す機会がありました。
発表後50年以内で、著作者に無断であったり、JASRAC管理で使用料を支払っていない場合などは、著作権侵害をしていると考えられます。
楽曲の使用料も安くないので、一般人が無料の動画サイトに、他人の著作物を適法に公開することは、稀です。
なお、当ブログにて公開している動画については、使用料無料の楽曲を使用しているので、ご安心を。

ファルコム音楽フリー宣言
http://www.falcom.co.jp/music_use/


著作権について改めて調べてみたら、新しい動きがあったので、覚え書きを兼ねて記事にしておきます。

文化庁、「写り込み」などに関する著作権改正法の解説ページを公開(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2012/11/20/040/

平成25年1月1日から施行される、「写り込み」などに関する規定についての記事です。
この記事によれば、「キャラクターが背景に写り込んでいた場合、その画像や動画をブログに掲載する行為は、著作権侵害に問われるおそれがある」のが、今後は侵害行為に当たらないことが明確になったそうです。
気になって、手元にある法律相談本でも調べたら、確かに、違法/適法の両方の解釈が書かれていました。勉強不足でした。
ちなみに、キャラクターを背景ではなく、メインにして撮影したものは、パブリシティ権や意匠権の侵害や、不正競争防止法違反などに当たる可能性があるので、許可なく公開しない方が良いです。

それから、今回の改正は著作権法なので、人物の写りこみ、つまり肖像権に関しては、まだグレーゾーンのようです。
当ブログでは、人物が特定できない写真を載せるように心がけています。
ところがfacebookのほうは、あからさまに人物の写真を載せていたりするので、本来は全員の承諾を得なければいけません。
もっとも、著作権も肖像権も、親告罪といって、権利者が訴えなければ問題にならないケースが多く、写っているのも知り合いなので、暗黙の了解で済ませているのが現状ですね…

写真撮影とブログのマナー
http://news.mynavi.jp/articles/2008/06/18/manner/index.html

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。