家庭用精米機購入

自炊一筋3年。
一人で外食が苦手なだけなんですが、圧力鍋を買ったり、ベランダ菜園をしたり、次第にこだわるようになってきました。
そしてここにきて、米飯の改善に着手しました。

店舗で購入する白米の袋には精米した日付が書いてあるのですが、精米してからの期間が米の味に大きく影響するそうです。おいしいのは精米して2週間までだとか。
今までコストパフォーマンスを重視して白米10kgを買っていましたが、2か月かかっても食べきれませんでした。

それを解決するのが、この家庭用精米機TWINBIRD MR-E500です。
味の落ちにくい玄米のまま保存して、必要なだけ精米するわけです。
1・2・3・4合の玄米を3ぶ・5ぶ・7ぶ・白米にできます。
分量も装置のサイズも一人暮らしにぴったり。


早速試したいのですが、手元に玄米がありません。
玄米は後日、別で注文した通販で届きます。
【平成23年産 新米】あきたこまち・玄米C 10kg ※小粒なのでアウトレット※
格安玄米、10kgで2000円。
家が中部地方なので送料+750円です。
精米機を買う割には良い米を買いません。

ちなみに、玄米を10kg買っても精米すると9kgになります。
残りの1kgは米糠です。
またこれが家庭用精米機の魅力の一つになるもので、米糠は糠漬けやベランダ菜園の肥料など、使い道は色々。
普段は一度に3合(540g)を炊くので、600gの玄米から60gの米糠が発生します。
生の米糠は日持ちしないそうなので、電子レンジで煎り糠にするか…
なお、玄米の分量はちゃんと玄米用の計量カップ(200g)があるので、安心です。

TWINBIRD MR-E500
8950円(送料込)

もし購入を考えている人は、キャンペーンが11月15日までなので、お早めに。
http://www.twinbird.jp/umai/

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。