旅の指さし会話帳 韓国

1月12日から数日間、韓国出張が決まりました。
実は仕事で、韓国には既に、積算1か月くらい滞在経験があります。

韓国語は全く話せないので、現地の人と話すときは、通訳が入ります。
そして、仕事現場は工場なので、機械用語やコンピュータ用語を多用します。

その場合、日本語と非常に似通っていて、漢字の音読みや、英語が使われていたりします。
だから、断片的な言葉と身振りで、通訳を介さなくても通じてしまうことがあるんです。

通訳に日本語が通じないときは、共通言語である英語になるので、現場の会話は、日本語と、英語と、韓国語が飛び交う、とっても面白い状態になります。
あとは、韓国語で「イルボン」って聞こえたら、日本のことを言っているので、耳を傾けたりします。

前回までは、面倒を見てくれる人が通訳だったのですが、今回は仕事中だけらしいので、こんな本を買ってみました。

旅の指さし会話帳 韓国
旧版なので、楽天ブックスで、バーゲン本として半額の683円です。

場面ごとにページがあって、イラストに言葉が併記されているので、あらかじめ軽く目を通しておけば、いざというときに指さししながら会話ができます。
これのNintendo DS版を使ったことがありますが、サッと出せてすぐ使うというのは、本に勝るものは無いと思います。
さて、使う機会はあるのでしょうか。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。