ガッテン流ジャーハンを作ってみる

ためしてガッテンでゼラチンを取り扱ってから、近くのスーパーでゼラチンの品切れがありました。
1週間たって店頭に並んだので、まずは炊飯ジャーで作るチャーハン=ジャーハンを作ってみました。

ガッテン流 ジャーハン(3~4人分)
http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20130227_01.html

ゼラチンは森永のクック ゼラチンを買ってきました。
由来が牛か豚か書いてありませんが、番組の情報から推測すると、コーヒーゼリーに使えるので、臭みの少ないあっさり、牛由来だと思います。
森永 クック ゼラチン
焼き豚がないので、ベーコンで代用します。
ゼラチンの量を間違えて、小さじ1杯しか入っていません。
ご飯をふっくらさせるための保水の役割なので、少なくてもなんとかなるでしょう。
ジャーハン
ジャーハン

最後の混ぜる手順までは、本当にチャーハンになるのか不安になってきますが、見た目はそれっぽいものができました。
ジャーハン
炊き立てだからか、少々ベットリ気味でした。
味は薄めで、油が少ないので、コレジャナイ感があります。
自分の好みでいえば、水を少なくして全体的に調味料と油を多めにします。
ジャーハン
ご飯の保水は冷凍しても有効ということで、残りは小分けにして冷凍庫行きです。
続きは後日、レンジで温めたときのお楽しみです。

ちなみに、同じ仕組みでジャーハンという名前の商品をヤマモリという会社が出していたようですが、メーカに商品情報が無いので販売中止になっているのでしょうか。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。