31歳の伊吹山登山 2時間32分で到達した景色

富士山トレーニングの一環として、中学のときに学校行事で登って以来の伊吹山に登りました。
滋賀県の最高峰で標高1377m、登山口からの標高差は1157m、山頂までの距離は6000mあります。
富士山の富士宮口からの標高差が1350m、山頂までの距離が5500mなので、似通っています。

登山道は1本ですが、色んなバリエーションがあり、また薬草の宝庫であったり、歩いていて楽しい山です。
標準のコースタイムは3時間20分ですが、30代前半の男性3名のパーティで2時間半くらいで山頂に着けました。
昼食1時間を含めて、5時間の行程でした。
 9:03 登山口
 9:27 1合目
 9:42 2合目
10:06 3合目
10:23 4合目
10:31 5合目
10:46 6合目
11:00 7合目
11:12 8合目
11:35 山頂到着
12:24 山頂出発
14:00 登山口
9合目の看板を見落としました…

ibuki01

1合目までの道のりは、木々が生い茂って涼しいです。
人気の山なので、若者からご年配まで、また軽装の人からトレランの人まで、たくさんの登山者が居ます。
ibuki02

1合目からは一転して、草原の中を歩きます。
後ろを振り向けば眺めが良いです。
ibuki03

3合目付近から、目指す山頂が見えてきます。
ibuki05

5合目付近に来ると、遮る木々はほとんどありません。
ibuki06

遠くは琵琶湖まで見渡せます。
ibuki07

8合目付近になると、険しくなってきます。
ibuki08

一息つくと、自分で思っているよりも高い地点に立っていることに驚きます。
ibuki09

早めに着いたので、お昼ご飯はベンチを確保できました。
最近は大きなガスコンロを背負って、山頂でカップラーメン食べてます。
1人が凍らせた桃缶を持ってきていて、ウマかったなぁ。
山頂は風が吹くと寒いです。
車の観光客は少なくて、登山者がほとんどでした。
ibuki10

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。