銀行

はじめに

株主優待の名義を増やしたり、IPO(新規上場株式)の当選確率を上げるため、6月に生まれたばかりの0歳児の子供の証券口座を開設することにしました。
今後、2人目が生まれたときのことを考慮して、メモ代わりに記事にしておきま ...