にんにくの醤油漬け

なめこの空瓶でにんにく醤油を作っていましたが、蓋が錆びてきたので中身を出しました。
生のまま3~5年漬かってて、中まで真っ黒です。
欠片を食べてみましたが、夏ばてを吹き飛ばすくらい、めちゃめちゃ濃いです。
癖になりそう…

作り方はいたって簡単で、皮をむいたにんにくを瓶に入れて、醤油を注いだだけです。
電子レンジに数秒かけて皮をむきやすくはしました。
殺菌のつもりで焼酎で瓶を洗いましたが、調べてみたら効果は無いようです。
あとは室温に置いて、醤油として使ったら足していました。

食べてから2日経過しましたが、腹痛もないので、品質に問題はなさそうです。
一朝一夕にできるものではないので、また新しく漬けようと思いますが、今回の件でなめこの瓶は耐久性に難があることがわかりました。
たまに、にんにく醤油として使うことも考えると、少し大きな醤油さしで漬ければ、全て解決しそうです。

スポンサード リンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。